> カテゴリ
全体
未分類
> フォロー中のブログ
カテゴリ:未分類( 63 )
日・カザフ、原子力協定に署名=ウラン安定供給可能に(時事通信)
 岡田克也外相とカザフスタンのカマルディノフ駐日大使は2日、日本とカザフの間の原子力協定にそれぞれ署名した。同協定により日本は同国からウランの安定供給を受けられるようになり、国内原子力関連企業のカザフ進出など、原発ビジネスの活性化が見込まれる。両国政府は今後、議会での承認を経て早期の発効を目指す。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実

貿易会社社長を書類送検=北朝鮮と韓国を無許可仲介−大阪府警(時事通信)
<奈良5歳児餓死>逮捕の母親 夫から日常的に暴力(毎日新聞)
バンクーバー五輪 話題の選手や競技「特需」は(毎日新聞)
脚本家の田向正健氏死去(時事通信)
10年度予算案 衆院本会議で可決 年度内成立が確定(毎日新聞)
[PR]
by ot7jjiuxhc | 2010-03-09 21:38
普天間移設 ホワイトビーチ沖合案が浮上(毎日新聞)
 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を巡り、政府内で米軍ホワイトビーチ(同県うるま市)から沖合の津堅(つけん)島までの間を埋め立てて滑走路を建設する案が浮上していることが4日、明らかになった。キャンプ・シュワブ陸上部(同県名護市)への移設案に加え、有力案となる可能性がある。

 ホワイトビーチ沖合への移設は、96年12月の日米特別行動委員会(SACO)の最終報告前にも政府内で検討されたが、地元の反発などで頓挫した経緯がある。同地区の水深は浅く、埋め立てがしやすいとの指摘が政府内にはあるが、海上(公有水面)の埋め立てには県知事の同意が必要で、沖縄県側の反発も予想される。

 一方、平野博文官房長官は4日夕、上京している仲井真弘多沖縄県知事と電話で会談した。仲井真知事がシュワブ陸上部への移設案の検討状況を尋ねたのに対し、平野氏は「何も検討はしていない」と否定。普天間移設問題を巡って2日夜、ルース駐日米大使と会談したことを報告した。

【関連ニュース】
★写真特集★米軍普天間飛行場とキャンプ・シュワブ沿岸部
普天間移設:東富士分散案に3市町反発
普天間移設:首相「月内に政府案」
普天間移設:米大使「現行案がベスト」 平野長官らと会談
普天間移設:平野官房長官、検討状況のみ米大使に伝える

有料化で犬猫引き取り半減、安易な手放しに歯止め(読売新聞)
内閣改造「考えず」=鳩山首相(時事通信)
あかつき、5月18日打ち上げ=金星探査機、H2Aで−宇宙機構(時事通信)
「普通の人」の犯罪防げ=万引き対策で初の会議−警察庁(時事通信)
<法人税法違反>舟木一夫さんファンの会社社長に有罪判決(毎日新聞)
[PR]
by ot7jjiuxhc | 2010-03-08 13:36
<津波>ハワイで2メートルの高潮観測 海岸部の被害はなし(毎日新聞)
 【ロサンゼルス吉富裕倫】チリ大地震の影響で生じた津波が27日午前11時(日本時間28日午前6時)すぎ、米ハワイ諸島で観測された。AP通信によると最高で約2メートルの高潮がみられたが、海岸部の被害情報はなかった。ハワイの太平洋津波警報センターは地震直後に太平洋沿岸の53カ国・地域に津波警報を出したが日本時間28日午後6時40分、解除した。

 津波の到来に備え、ハワイ州は緊急事態を宣言。ハワイ島のヒロ国際空港やビーチを閉鎖し、サイレンを鳴らして沿岸部の住民や旅行客に内陸へ避難するよう呼びかけていた。

【関連ニュース】
大津波・津波警報:鉄道24路線、東名高速などに影響
大津波・津波警報:岩手県・久慈港で90センチ観測
大津波・津波警報:北海道・根室市で30センチを観測
大津波・津波警報:JR北海道管内で特急など84本運休
大津波・津波警報:三陸沿岸など 午後、最大3メートル

南方英二氏死去(お笑いグループ「チャンバラトリオ」メンバー)(時事通信)
パチンコのモニター登録料名目で現金を詐取 被害は全国で約3600万円か(産経新聞)
額賀派がパーティー=野党になって出席者半減−自民(時事通信)
路上に男性の遺体=ひき逃げで捜査−警視庁(時事通信)
避難指示応じず、津波到達予想時刻にサーフィン(読売新聞)
[PR]
by ot7jjiuxhc | 2010-03-06 18:18
クラクションに立腹、暴行死させた男を逮捕(産経新聞)
 クラクションを鳴らされたことに腹を立て、男性を暴行し死亡させたとして、京都府警伏見署は28日、傷害致死容疑で京都市南区東九条南河辺町、無職、大山利行容疑者(43)を逮捕、送検したと発表した。同署によると、「口論になって殴った」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、昨年9月25日午前7時50分ごろ、同市伏見区深草の交差点で、後続の乗用車に乗っていた同市南区の無職男性=当時(72)=にクラクションを鳴らされたことに腹を立て、車から出て男性に暴行し、10月9日に男性を死亡させたとしている。

 同署によると、大山容疑者は当時、解体業の作業員で、仕事先へ向かっていたといい、別の車に乗っていた同僚が止めに入ったが、大山容疑者は暴行後にそのまま立ち去ったという。

 同署が情報提供を求めるビラを配っていたところ、2月25日にこの同僚が男性の死亡を知り、大山容疑者と同署に連絡。26日になって、大山容疑者が出頭してきたという。

【関連記事】
少女グループ「花魁」の3人逮捕 「集合日に来ない」と後輩暴行容疑
行き先尋ねたが無視され…電車内で暴行 容疑の男逮捕
「一方的に暴行」殺人未遂罪の自衛官に有罪判決
厚労省官僚が駅員の足蹴る 千葉駅、スイカ提示で注意され
金属バットで殴られ教師重傷 中2男子逮捕

自殺対策「正面から取り組む」=鳩山首相(時事通信)
<気象庁長期予報>春の訪れ早い見込み(毎日新聞)
津波「避難」対象者、実際に避難は6・2%(読売新聞)
アグネス・チャンさん ソマリアの苦境 帰国報告で訴え(毎日新聞)
第28回日本医学会総会を来春開催(医療介護CBニュース)
[PR]
by ot7jjiuxhc | 2010-03-05 02:14
<温暖化対策>原発、施策筆頭に…基本法案を3月に閣議決定(毎日新聞)
 政府が今国会に提出する「地球温暖化対策基本法案(仮称)」で、基本的施策の筆頭に原子力発電の推進が掲げられることが25日、分かった。連立政権を組む社民党への配慮から当初、明記を避けていた。しかし、発電段階で二酸化炭素を排出しない原発を考慮しないことに、閣内で異論が多く見直した。政府は関係省庁の副大臣級検討チームで調整し、3月上旬の閣議決定を経て国会提出する。

 原発の扱いについて、当初案は、蓄電池などと同等に次世代技術の開発を進めることのみ盛り込み、法案の概要説明資料で省いてきた。だが、政府内で温室効果ガスの「90年比25%減」という目標達成には、発電量の4分の1を占める原発の稼働率向上や新規建設は回避できないとの認識が高まった。そこで法案に「排出の抑制に資するため、原子力を利用するために必要な施策を講ずる」とうたう条文を排出量取引制度創設の前に置いた。

 再生可能エネルギーの導入目標は、当初案の「20年までにエネルギー消費量の20%程度」は実現可能性などから「供給量の10%以上」に改めた。排出量取引制度については法施行後1年以内をめどに創設するとしているが、経済産業省は企業活動を制約しかねないとして反発しており、政府内でさらに調整する。【山田大輔】

【関連ニュース】
雑記帳:ストップ温暖化『一村一品』 鳥取県北栄町が受賞
水蒸気量:「気温に影響」温暖化対策議論に波紋
温暖化防止:50カ国余、国連事務局に目標提出
温室効果ガス:モルディブの排出量20年までに実質ゼロへ
ビンラディン容疑者:批判の矛先、米国の温暖化対応に

<新型インフル>帰国者対策重視で対応遅れ 厚労省まとめ(毎日新聞)
南鳥島、10センチの津波(時事通信)
<東京都>五輪招致の赤字は7億円 民間から借り入れへ(毎日新聞)
関東地方にも春一番、昨年より12日遅く(読売新聞)
<阿久根市長>差別的記述で抗議集会 竹原市長派は姿見せず(毎日新聞)
[PR]
by ot7jjiuxhc | 2010-03-03 14:54
植物成分の超強力接着剤を開発=威力は2倍−北陸先端科技大の助教・石川(時事通信)
 あらゆる植物に含まれる天然成分を使った超強力接着剤が誕生−。北陸先端科学技術大学院大学(石川県能美市)の金子大作助教は24日、同大で記者会見し、植物から取り出した「カフェ酸」という分子などを化学反応させ、強度が既存の瞬間接着剤の約2倍となった新接着剤の開発に成功したと発表した。
 「カフェ酸」はサツマイモや麦の茎など食用以外の部分にも含まれ、石油由来の製品に比べ、人体や環境に対して優しいのもメリット。
 金子助教によると、新接着剤は金属やプラスチック、炭素など幅広い材質で使用が可能。表面が滑らかなガラス同士などでも強力に効果を発揮するという。耐熱性にも優れ、自動車のエンジン付近などでの利用が考えられるが、高コストが課題で、現時点で市販すれば、価格は既存商品の約10倍程度になるという。 

<指定暴力団>稲川会の角田会長が病死(毎日新聞)
自治体法務シンポを開催=6月の検定発足記念し−東京(時事通信)
<米国>日本にトマホークの段階的廃棄伝える(毎日新聞)
<訃報>熊谷清さん91歳=元川崎汽船社長(毎日新聞)
詐欺容疑で元中学事務職員を逮捕 兵庫(産経新聞)
[PR]
by ot7jjiuxhc | 2010-03-02 08:00
企業・団体献金の早期禁止を 民主に弁護士ら要望(産経新聞)
 民主党がマニフェストに掲げた企業・団体献金の禁止について、政治資金オンブズマン共同代表の阪口徳雄弁護士らが22日、民主党の政治資金対策チーム(海江田万里代表)に、今国会中の成立を求める要請書を提出した。阪口氏は「民主党が政治とカネでごたごたしている今こそ、政治家と企業の癒着という日本の風土を変えるときだ」としている。

 阪口氏によると、要請書には弁護士や憲法研究者ら約260人が賛同。禁止に向け、政治資金規正法の今国会中の改正を求めたほか、虚偽記載事件などで秘書の有罪が確定した際には監督責任を問い、国会議員も公民権停止にすることなども求めた。

【関連記事】
希薄な関係どう深める 次期経団連会長に試練
地方選勝利の勢いで自民が強気の審議拒否
小沢氏らの国会招致など申し入れ 衆院議長に野党
政権は多数派だけのものでない
民主“利益誘導”選挙通じず 「小沢的なるもの」排除を

修学旅行中に体罰、法政大高2教諭を懲戒解雇(読売新聞)
<遺伝子組み換え作物>作付面積が過去最高に(毎日新聞)
長岡京 よろいの部品、内裏跡から出土(毎日新聞)
「日医のすべてを懸けて反対」―「特定看護師」創設に羽生田常任理事(医療介護CBニュース)
濃霧の混乱続く=羽田(時事通信)
[PR]
by ot7jjiuxhc | 2010-02-28 15:04
「医療広告ガイドライン」Q&Aに事例追加(医療介護CBニュース)
 厚生労働省は、「『医業若しくは歯科医業又は病院若しくは診療所に関して広告し得る事項等及び広告適正化のための指導等に関する指針』(医療広告ガイドライン)に関するQ&A(事例集)」に2月19日付で事例を追加し、24日、ホームページ上に掲載した。

 現行の医療法では、医療機関が広告できる事項の範囲に一定の制限を設けている。
 Q&Aは、▽広告の対象範囲▽広告可能な事項▽禁止される広告▽相談・指導等の方法▽その他-の5本柱。

 「広告の対象範囲」では、「広告のチラシ等に印刷されているQRコードを読み込むことで表示されるホームページ等は、広告に該当するのでしょうか」との問いに対し、「インターネット上のホームページと同様に情報提供や広報として取り扱い、原則として広告とはみなさない」とした。
 また「広告可能な事項」では、「医療法施行規則に定める事故等分析事業への参加施設である旨を広告すること」について「可能」と回答。
 「禁止される広告」では、「無料相談」の広告は可能かどうかについて、無料で健康相談を実施している旨についての広告は可能とする一方で、「広告するに際し、費用を強調した広告は品位を損ねるもので、適切ではありません」としている。


【関連記事】
バナー広告、ネット上でも規制対象
提言のとりまとめに向け、議論を開始―データベース懇談会
ネットワークを使った診療情報の活用法で3月にフォーラム
医師のネット言論などで報告書―日医懇談会
「外部保存通知」の改正を通知―厚労省

民主、「政治とカネ」問題の逆風もろに…長崎県知事選(スポーツ報知)
NHK職員、夜勤出勤途中に渋谷駅改札エスカレーターで盗撮(スポーツ報知)
児童虐待いち早く察知 相談事例をデータベース化 大阪府警(産経新聞)
30府県がプラス予算=経済対策を積極計上−時事通信集計(時事通信)
天井に飛ぶ乗客、渦巻く悲鳴…乱気流の機内(読売新聞)
[PR]
by ot7jjiuxhc | 2010-02-26 17:15
新型フル検出する研究用試薬を発売―アルフレッサファーマ(医療介護CBニュース)
 アルフレッサファーマは2月22日、新型インフルエンザウイルス(H1N1)を検出するキット「Alfresa H1N1 Kit」を研究用試薬として発売した。

 鼻腔拭い液を用いて15-20分で判定できる。同社では、体外診断用医薬品でないため、診断の根拠には使えないが、迅速診断キットでインフルエンザA型とされた患者をPCR検査に掛けるかどうかの予備的な判断材料になるなどとしている。

 10回用で1万2600円(希望価格)。阪大微生物病研究所難治感染症対策研究センターの生田和良教授が開発した新型ウイルスに反応するモノクローナル抗体を用いている。


【関連記事】
依然ほとんどが新型も、B型が微増―インフルエンザで感染研
インフル患者、3週連続で減少―全都道府県が定点当たり10未満に
低い死亡率、少ない妊婦患者―新型フル、日本は特異?
基礎疾患に満遍なく注意を―新型ワクチン接種で厚労省
インフル定点4.26、2週連続で減少

ACSA交渉開始を確認=岡田外相、ラッド豪首相と会談(時事通信)
読売新聞大阪本社、高橋「銅」で号外発行へ(読売新聞)
<平野官房長官>危機管理「懸念は無用」(毎日新聞)
ビタミンDとCa摂取で糖尿病リスク低減も(医療介護CBニュース)
ペイオフ見直しせず=中小金融に有利にならず−金融相(時事通信)
[PR]
by ot7jjiuxhc | 2010-02-25 16:02
両陛下がハゼ展を視察(時事通信)
 天皇、皇后両陛下は22日夕、東京・上野公園の国立科学博物館を訪れ、即位20年特別展「ハゼの世界とその多様性」を視察された。宮内庁によると、ノロウイルスに感染し体調を崩していた天皇陛下が外出を伴う行事に出席したのは1カ月ぶり。
 特別展はハゼの生態や起源などを写真や標本で紹介。ハゼの分類を研究テーマにしている陛下はにこやかに会場を回り、自ら発見したミツボシゴマハゼの標本の前では「発表した当時は日本で一番小さいハゼだった」と振り返っていた。 

消費税論議に慎重=景気への影響懸念−平野官房長官(時事通信)
芳醇? 鮒ずしで生キャラメル 滋賀のメーカー開発、販売(産経新聞)
インフル患者、3週連続で減少―全都道府県が定点当たり10未満に(医療介護CBニュース)
ブラジル人「以前から盗み」…名古屋ひき逃げ(読売新聞)
<福知山線脱線>検審、遺族と検察官から聴取へ(毎日新聞)
[PR]
by ot7jjiuxhc | 2010-02-24 08:04
   

営業マン仲間のはなし
by ot7jjiuxhc
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ブログパーツ
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧