> カテゴリ
全体
未分類
> フォロー中のブログ
カテゴリ:未分類( 63 )
会期延長、民主で慎重論広がる=国民新「郵政先送りなら離脱も」(時事通信)
 政府・与党は9日、国会の会期末を16日に控え、国民新党が会期内成立を求めている郵政改革法案の扱いについて調整を続けた。民主党内では、7月11日投開票と想定される参院選日程がずれ込む会期延長に否定的な声が強く、郵政法案の先送りはやむを得ないとの認識が広がっている。ただ、国民新党は態度を硬化させており連立政権からの離脱も辞さない構えだ。
 菅直人首相は9日夜、首相公邸で、仙谷由人官房長官、民主党の枝野幸男幹事長、樽床伸二国対委員長、輿石東参院議員会長と郵政法案の扱いや会期延長の是非について協議。与党関係者によると、首相は延長を視野に置くものの、輿石氏が新政権の発足で民主党への逆風が和らいでいるとの認識に立ち、参院選がずれ込む会期の延長に強く反対。このため、結論を持ち越した。
 一方、国民新党の亀井静香代表(金融・郵政改革担当相)は9日午後の記者会見で、郵政法案について「何も心配していない」と述べ、会期内の成立は当然との認識を強調した。
 この後、同党の自見庄三郎幹事長が輿石氏と会談し、「郵政法案の速やかな成立を期す」との連立政権合意の履行を要求した。自見氏は会談後、記者団に、郵政法案が先送りされた場合の対応について「当然(連立離脱が)視野にある」と語った。
 これに対し、仙谷氏は午後の会見で郵政法案について「今国会でやれるか、冷静に分析しないといけない」と述べ、同法案処理のための延長に慎重な姿勢を示した。民主党の平田健二参院国対委員長も会見で「わたしどもは(会期を)16日までとすることに変わりはない」と語った。 

【関連ニュース】
【動画】菅直人首相、就任初会見
【特集】菅直人内閣閣僚名簿
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
〔写真特集〕鳩山首相、苦悩の1カ月
「言葉で上り詰めた」=仙谷氏、菅首相を絶賛

カメ 甲羅に落書き「カメデス」 甲府の舞鶴城公園(毎日新聞)
子ども手当 満額断念「当初から無理」 冷めた反応や批判(毎日新聞)
京急でも駅員が不正乗車=通勤区間の一部でキセル(時事通信)
自殺者12年連続で3万人超=実態に応じた対策提唱―政府白書(時事通信)
福島で震度5弱(時事通信)
[PR]
by ot7jjiuxhc | 2010-06-16 09:47
首相偽装献金疑惑、果たさぬままの「説明責任」(読売新聞)
 鳩山政権のツートップ、鳩山首相と小沢幹事長は、常に「政治とカネ」の問題にまみれ続けた。

 だが、2人は真相解明に積極姿勢を示そうとはせず、「説明責任」は最後まで果たされなかった。

 首相の資金管理団体「友愛政経懇話会」による偽装献金疑惑が発覚したのは昨年6月。故人らを「寄付者」と偽り、政治資金収支報告書に記載していた。政権が発足した同9月16日、首相は記者会見で「今後、説明を尽くす努力をしていきたい」と述べていた。

 ところが、その後、東京地検特捜部の捜査が本格化すると、発言は一変。国会答弁で「捜査による全容解明を待つ」「全く全容を承知していない」などと逃げ始める。11月には、巨額の資金が母から提供され、一部が偽装献金の原資になっていた疑いが浮上。それでも、首相は「ないと信じている」と述べるにとどまった。

 人ごとのような姿勢は12月24日、元秘書が政治資金規正法違反で特捜部に起訴されてからも変わらなかった。その日の会見で、首相は「秘書に任せ、信じ切っていた」と主張。母からの資金が総額12億円超に上り、贈与税6億円超を納める考えも明かしたが、「親からお金を用立ててもらい、知らぬはずはないと思われるかもしれないが、本当に全く承知してなかった」などと、浮世離れとも取れる言葉で釈明した。

 特捜部の捜査で、首相本人や母から友愛政経懇話会に入ったと判明した資金約11億円のうち、偽装献金の原資となったのは4億円弱。残りの使途については明らかになっていない。今年3月3日、参院予算委員会では「裁判が終わった暁にはできる限り、使途に関して説明したい」と発言したが、元秘書の1審判決前日の4月21日の党首討論では、「検察が判断して結果を出した。基本的には資料の提出などは必要ない」とあっさり撤回。現在も説明を避けている。

鳩山首相辞任 発言の要旨(産経新聞)
鹿児島市に大量降灰=桜島爆発「洗濯物干せない」(時事通信)
ボンネットから転落、重体=軽自動車に少年7人―岐阜(時事通信)
<口蹄疫>「都農」食肉処理場約1カ月ぶり再開 搬出制限区域を家畜ゼロの緩衝地帯に(毎日新聞)
「参院選、プラスにならぬ」 府県連、首相辞任に厳しい反応(産経新聞)
[PR]
by ot7jjiuxhc | 2010-06-07 10:35
琴光喜から事情聴取 野球賭博疑惑で脅迫受ける? 警視庁(産経新聞)
 大相撲の大関琴光喜関(34)=本名・田宮啓司、佐渡ケ嶽部屋=が、野球賭博へのかかわりを口外しない見返りとして、現金を要求されていた疑いがあることが22日、捜査関係者への取材で分かった。

 警視庁組織犯罪対策3課は同日、琴光喜関本人から任意で事情聴取し、事実関係について直接説明を求めた。

 組対3課によると、琴光喜関は違法のプロ野球賭博に関与していた疑いがあるとされ、関係者に勝ち金を要求したところ、「賭博にかかわっていることをばらされたくなければ、口止め料を払え」という趣旨の脅迫を受けたとされる。

 琴光喜関は報道陣に対し、22日までに野球賭博への関与について「まったく知らない。(脅迫も)まったくない」と全面否定しており、組対3課にも同様の説明をしたとみられる。

 日本相撲協会によると、琴光喜関は愛知県岡崎市出身。幕内優勝1回、殊勲賞2回、敢闘賞4回、技能賞7回で、22日の本場所では勝ち越しを決めたばかり。

【関連記事】
琴光喜、時間前に立って勝ち越し
琴光喜、野球賭博問題で動揺!?いいところなく5敗目
野球賭博報道で講習会が延期に
野球賭博報道で佐渡ケ嶽部屋関係者を聴取
野球賭博?恐喝された?琴光喜スキャンダル待ったなし!

ヤギふれあい、マラソン中止…口蹄疫影響全国に(読売新聞)
小沢氏、再び不起訴 検察と検審、分かれた証拠評価(産経新聞)
仲井真知事が辺野古移設を「遺憾だ」(産経新聞)
<参院選>ネット解禁、ツイッターは自粛…与野党が最終合意(毎日新聞)
角川春樹氏、俳句結社誌の電子書籍版配信へ(読売新聞)
[PR]
by ot7jjiuxhc | 2010-05-28 02:22
11年に選挙制度改正―参院専門委=次々回から適用(時事通信)
 参院改革協議会の専門委員会(藤原正司委員長)は14日午前、国会内で会合を開き、2011年中に抜本的な選挙制度改革を盛り込んだ公職選挙法改正案を提出し、13年の次々回選挙から実施する方針を決めた。近く同協議会に報告し、正式決定する。
 同委員会は、07年参院選での「1票の格差」をめぐる訴訟で、最高裁が格差の是正を求めたことを受け、選挙制度の見直しが必要と判断した。具体的な制度改正は夏の参院選後に協議を始める。 

菅財務相 雌伏の日々「5月政変」に備え?(毎日新聞)
佐川急便元社員3人を逮捕=架空発注で代金請求―警視庁(時事通信)
母親、傷害ほう助で書類送検=同居男が男児暴行−三重県警(時事通信)
国会法改正案 野党が対応協議(産経新聞)
中国首相30日に来日、31日首脳会談へ(読売新聞)
[PR]
by ot7jjiuxhc | 2010-05-19 12:03
首相の「努力目標」発言は詭弁 大島氏が批判(産経新聞)
 自民党の大島理森幹事長は6日夕、鳩山由紀夫首相が米軍普天間飛行場の沖縄県外移設について民主党の公約ではなく「努力目標」との認識を示したことに対し、「昨年の政権交代の衆院選で党の代表として(『県外移設』と)話した。詭弁(きべん)を使ってはならない」と批判した。

 民主党の山岡賢次国対委員長が「普天間問題は直接国民の生活には影響しない」と発言したことにも「外交・安全保障は生活の基本の基本だ。民主党執行部にそういう認識があるから、県民の支持が得られないのだ」と指摘した。

 党本部で記者団の質問に答えた。

【関連記事】
鳩山首相の祖父墓に塗料「批判は私自身が受ける」
普天間問題で首相 「最低でも県外」は「努力したいという思い」
鳩山首相「おわび行脚」ひたすら低姿勢 言葉はまた“空回り”
首相「公約というのは選挙の時の党の考え方」
首相「環境は容易ではないと…」 県議の声に無言で退場
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

鳥取連続不審死、捜査終結=裁判員裁判で審理へ(時事通信)
<石清水八幡宮>篝火御影を公開 元襲来で祈願? 京都(毎日新聞)
パトカー追跡のバイクが事故=高校生2人けが−鹿児島(時事通信)
首相“周回遅れ”ようやく気づいた「現実」 普天間飛行場移設問題(産経新聞)
スイーツ好き女子が夢中!! 香りまでそっくりなケーキ型せっけん(産経新聞)
[PR]
by ot7jjiuxhc | 2010-05-12 11:39
「子供と遊べる」「仕事へ」 帰国邦人ら安堵の表情(産経新聞)
 「帰宅して子供と遊びたい」。アイスランドの火山噴火の影響で欧州に足止めされていた日本人が20日、成田空港や関西空港に帰ってきた。不安といら立ちの中で帰国便を待ち続けた乗客たちは、到着ロビーで一様にほっとした表情をみせた。

 一方、成田から欧州への出発便も一部再開し、搭乗希望者が航空会社のカウンターに殺到。再開を待ちわびた外国人旅行客らからも喜びの声が聞かれた。

 モスクワからの日航442便は午前8時半、成田に到着。日本の自動車会社のロシア駐在員、加藤潤さん(34)は休暇で帰国するつもりだったが、予定が2日遅れた。「直前まで運航するか分からず不安だったが、帰国できてよかった。自宅で子供と遊ぶのが楽しみです」と話し、山梨県中央市の自宅に向かった。

 モスクワに出張していた東京都中央区の団体職員、竹田宏之さん(36)は「火山灰で欠航するとは想像もできなかった。17日の便で帰国するはずが2日間足止めされた。この足で仕事に向かいます」と、都内の職場へ急いだ。

 一方、関西空港でも、ローマから帰国した乗客たちが、安堵(あんど)と疲労の表情をみせた。

 名古屋市昭和区の会社員、四方秀樹さん(47)は出張先のドイツからローマに列車で移動し、搭乗。「先週金曜に帰るつもりでしたが、ようやく帰国できました」と安堵する一方、「明日からもう仕事です」とうんざりした表情をみせた。

【関連記事】
「空港閉鎖長期化なら欧州経済に深刻な打撃」GSが予測
15万人を海路で! 火山噴火で英国、旅行者の帰国大作戦
バルサ、過酷なアウェーに…火山余波で1000キロバス移動
火山噴火足止め旅行者 国交省などサポート
火山噴火 航空業界への影響「9・11超える」

<普天間問題>鳩山首相「5月末までに五月晴れ」(毎日新聞)
インサイトもタクシーに…埼玉知事が特区提案(読売新聞)
首相退陣なら衆参同日選も=仙谷氏(時事通信)
第3の多能性幹細胞 がん化の危険低く 東北大大学院研究グループ(産経新聞)
<「衆参同日選」論>「消費増税」「普天間」打開へ、リセットの誘惑(毎日新聞)
[PR]
by ot7jjiuxhc | 2010-04-24 21:09
普天間 徳之島「なかなか厳しいものがある」…北沢防衛相(毎日新聞)
 北沢俊美防衛相は20日午前の閣議後の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設候補地として政府が検討している鹿児島県・徳之島について、「かりに徳之島でお願いをするということになれば、今の状況はなかなか厳しいものがある」と指摘。その後の参院外交防衛委員会でも、地元で大規模な反対集会が開かれたことに関連し「島の住民の半数が反対を訴えたことは極めて重く受け止めなければならない」と述べた。

 徳之島移設案を巡っては民主党鹿児島県連の川内博史代表が19日、鳩山由紀夫首相に撤回を申し入れている。政府は地元自治体に正式に移設案を打診する方針だが、交渉は一層困難になったとの認識を示したものだ。

 これに関連し、鳩山首相は20日午前、記者団に対し、普天間問題の「5月末決着」が実現しなかった場合について「5月末までに決着すると申し上げているわけですから、その決意をもってやるのみだ」と述べ、自身の進退についての言及は避けた。【仙石恭】

【関連ニュース】
<普天間移設>徳之島2町長、首相来訪しても面会拒否
<普天間移設>「徳之島」白紙撤回を要請…首相に民主県連
<普天間移設>「米軍基地ノー」強く訴え 徳之島の反対集会
<普天間移設>「一つの民意」反対集会に首相
<写真で見る>米軍普天間飛行場とキャンプ・シュワブ沿岸部

“最後の大物仕手筋”公訴を棄却 大阪地検、脳梗塞で訴訟能力なし(産経新聞)
パナソニック、亀梨和也氏を起用し20代向けの電気シェーバー販売を強化へ
核廃絶求め首相に署名提出=連合会長ら(時事通信)
「首相は外交下手」社民政審会長(産経新聞)
高齢者の孤独死対策、支援内容の判断基準を策定―栃木県(医療介護CBニュース)
[PR]
by ot7jjiuxhc | 2010-04-22 03:20
<中国電力>部長が自殺 島根原発調査担当(毎日新聞)
 中国電力島根原発1、2号機の点検漏れ問題について、再点検や調査を行う同社の緊急対策本部で原因究明を担当していた男性部長が、松江市内で死亡していたことが15日、同社関係者などの話で分かった。飛び降り自殺を図ったとみられる。【岡崎英遠】

【関連ニュース】
自殺:最も多い日は3月1日 内閣府と厚労省分析
二十歳の手紙:自殺した生徒の七回忌に…母の元に届く
自殺:対策強化月間スタート、福島氏ら駅前でキャンペーン
自殺者:「3月1日」に多く 最少「12月30日」の2.5倍−−内閣府など分析
自殺:男性の身元、情報提供求める−−徳島東署 /徳島

自衛隊に初の女性基地司令「積極的PR、親しんでもらう」(産経新聞)
JR福知山線事故、運転士遺族が労災申請(読売新聞)
<派遣法改正案>見直し求め労働者らが座り込み(毎日新聞)
<女性遺体>ふ頭の頭部、諸賀さんと断定 福岡県警(毎日新聞)
職員が288万円持ち出し=40年前から簿外資金も−旭川商工会議所(時事通信)
[PR]
by ot7jjiuxhc | 2010-04-20 02:16
立体駐車場4階から車転落、車内の2人重体(読売新聞)
 8日午前11時55分頃、大阪府八尾市光町の「そごう・西武 西武八尾店」から「立体駐車場の4階から車1台が転落した」と119番があった。

 同市消防本部によると、車内にいた男性2人が救出されたが、意識不明の重体。駐車場西側の一方通行の道路に落ちたという。巻き添えになった人はいない模様。

落語家はやし家林蔵氏死去(時事通信)
囲碁 アジア大会へプロ棋士派遣(毎日新聞)
子供のライター遊び火災、5年で28件 新潟県が注意喚起(産経新聞)
「中川一郎以来の間柄」=新党参加で義雄氏(時事通信)
コンビニ商品にカッター刃=4店連続か−警視庁(時事通信)
[PR]
by ot7jjiuxhc | 2010-04-13 03:44
上方漫才大賞に中川家(時事通信)
 第45回上方漫才大賞(ラジオ大阪、関西テレビ主催)の発表会が3日、大阪市内で行われ、大賞は「中川家」に決まった。奨励賞には「笑い飯」、新人賞には「スマイル」が選ばれた。
 中川家は大阪府守口市出身の中川剛さん(39)、礼二さん(38)の兄弟で1992年に結成。M−1グランプリの初代優勝コンビ。 

【関連ニュース】
サントリー音楽賞に大野和士氏
詩歌文学館賞に有田忠郎さんら
木村伊兵衛写真賞に高木こずえさん
H氏賞に田原氏
吉川英治文学賞に重松清氏

2氏が届け出=鳥取市長選(時事通信)
首相、温暖化対策を柱に=政権公約会議が初会合−政府・民主(時事通信)
阿久根市給与支払い拒否、地検が告発状を受理(読売新聞)
やせ細る兵士 北朝鮮の現実 9日、都内で写真展(産経新聞)
三井マリ子さん逆転勝訴 館長職の雇い止め訴訟(産経新聞)
[PR]
by ot7jjiuxhc | 2010-04-08 10:05
   

営業マン仲間のはなし
by ot7jjiuxhc
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ブログパーツ
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧